モテたい

モテる女のラインテクニック17選!恋の魔法で彼の心を惹きつける!

モテる女のラインテクニックであなたも意中の彼の心を惹きつけてみませんか?

モテる女のラインテクニックには色々ありますが、ここでは男性ウケするラインや女性がやりがちなNGラインについて書いていきます!

モテる女のラインテクニック

男性にモテるために、ラインはとても重要です。

スマホ電話をほぼ全員が持つようになって、ラインはいまやあって当たり前くらいの位置づけになっているのではないでしょうか。

そのため、男性と女がコミュニケーションをとっていく上でも、当たり前のものになっています。

しかし、ラインは基本的に文字だけのやり取りです。

そうすると、どうしても情報量というのが不足しがちです。

通常の会話であれば、表情や間のとりかた、会話のテンポなどのノンバーバル(非言語的な)な部分から読み取る情報で話している内容を補足して伝えることができます。

それらから相手の状況を読み取り推測することができます。

そうすれば、こちらの出方もわかるというものです。

それに引き換えラインでは、ほとんど文字だけでのやりとりをしなければなりません。

また、基本的にラインはリアルタイム性にかけています。

自分が送ったラインの返信がすぐに返ってくるとは限りませんよね。

ラインにはラインなりのやり方や気遣いが必要なのです。

このように、会話との違いを踏まえて、ライン独特の注意点を学んでいくことはとても大切です。

ここでは、「男性にモテる女のラインテクニック」として、絵文字の使い方や題名の付け方や男性のラインをゲットする方法などについて、ご説明していきます!

モテる女のラインテクニック【ラインをゲットする方法】

少し前までは高学歴、高身長、高収入などの3Kが一般的でしたが、いまでは、「優しそう」「一緒にいて楽しい人」が彼氏に選ぶ条件として上位にランクインしています。

不透明な時代が続いているなかで、あまり背伸びをせずに自分らしい恋愛を望んでいる、そんな女たちの価値観がうかがえますね。

そんな「一緒にいてやすらげる人」と出会えるためには、日ごろからモテル女になれるように自分なりに努力していくことが大切です。

モテル女として、アンテナをピンと張って、いつ出会いが訪れても良いようにしておきましょう!

好みの男性が現れたら、連絡先を聞いておきたいものです。

その際に、いきなり電話番号を聞くのはタブーです。

積極的すぎる女に対しては、遊び慣れている印象を持ってしまい警戒心を与えてしまいます。

男性の趣味の話などをしながら、彼の好みをリサーチしていきましょう。

たとえば、グルメで食べるものが大好きな彼だとします。

男性は自分の話を丁寧に聞いてくれる女が大好きです。

うんうんと相手の目を見ながら、あいづちを打ってあげましょう。

男性の話が終わったら、「○○のレストラン、私もずっと行ってみたかったんです。今度、連れて行ってもらえませんか」と話しながらスマホを出します。

よほど気の無い男性で無いかぎり、ラインを交換したくなるのが自然な流れです。

このように自然な会話からラインを聞き出すのが、モテル女のテクニックです。

モテる女のラインテクニック【彼が返信したくなるライン】

少しロマンティックに行ってみます。

夜空の星を見上げてください。

こうこうと輝く月の隣りには無数のお星さまが輝いています。

あなたがお月さまだとしたら、世の中の男性たちはきらめく数ほどいる星です。

出会いが無いと嘆いているあなたは、毎日通りすぎている出会いを運命に変えていないだけかもしれません。

モテる女は、こうした出会いをチャンスに変えることがとても得意です。

電話番号や住所は重たくて気軽には聞けないけれども、ラインなら気楽な気持ちで聞くことが可能です!

モテる女は、気になる男性がいたらラインを聞くのがとても上手です。

聞かれた男性の方も、特に悪い気はしないのでその女に対して興味を持ちはじめます。

運良く彼のラインを聞き出すことに成功したら、初めてのラインはその日の晩、もしくは翌日中くらいには打ちましょう。

飲み会で出会ったのなら、その余韻を忘れないうちに、相手に自分のことを印象づけておきます。

「今日はお疲れさまでした。美味しいお酒でとても楽しかったです。話に出てきた横浜の美味しい中華屋さん、何てとこでしたっけ?私はラーメンが大好きなので、気になって夜も眠れません笑。」

相手への感謝の気持ちを送りながら、相手が思わず返信したくなるような内容をかもし出すのがモテる女のラインテクニックです。

モテる女のラインテクニック【どんなラインが好印象?】

「モテる女」と「モテない女」が、世の中には存在しています。

ただし、「モテる女」というのは必ずしも美人でスタイルが良く、ファッションセンスが優れているとは言えないものです。

あなたの周りにも、「何であの子はモテるのだろうか?」と不思議に感じる女性もいるのではないでしょうか?

もしかすると、「私の方が」とひそかに思っている方もいるかも知れません。

では、「モテる女」と「モテない女」の違いとは、どのような点なのでしょうか?

いろいろな点が考えられますが、採れたての果物とケーキの上にデコレートされた果物との違いといえるかも知れません。

採れたての果物は、そのままで食べることはできませんが、新鮮さと爽やかさがあります。

一方、デコレートされた果物は、食べやすくて美味しいですが、人の手が入りすぎていて本来の姿や味でないことがあります。

それは、女がモテたいために一生懸命メイクをして、オシャレに力を入れすぎる点と似ていると感じませんか?

確かに身だしなみは大切ですが、一般的な男性は控えめで新鮮味のある女性に魅力を感じるものなのです。

ですから、あまりにもオシャレすぎる女性やメイクテクニックがうますぎる女性に対して敬遠してしまうこともあるのです。

それをラインに置き換えると、積極的で強引なラインは警戒心を与えてしまう可能性がある!と言うことです。

できるだけ爽やかで丁寧な印象を与えるようなライン内容を心がけることが大切です。

また、最初から絵文字や装飾し過ぎるラインは、「男性慣れしているのでは」と思われてしまいます。

絵文字などはあまり使用しないで、爽やかな好印象が残るようなラインにすると、モテる女のラインになると思います。

モテる女のラインテクニック【絵文字の活用】

スタイルや美貌が特別良いわけでも無いのに、いつも幸せそうにしている、モテる女は自然と男性にウケるテクニックを身につけていることが多いものです。

女同士で送るぶんには楽しい絵文字ですが、あまりに多様化しすぎると、せっかくのモテる女も台無しです。

「ありがとうございました」の後に付ける、さり気ないハートなどは可愛らしくて、男性の心をぐっとつかむものです。

ハートやホシ、キラキラなどの女らしい絵文字は、文の最後にしつこくない程度に付け加えれば、可憐な女らしさを演出することができます。

けれど、例えば「連絡ありがとうございました」の連絡の文字を、スタンプに置き換えたり、極端に絵文字を乱用したりしたラインを送るのは、怪文のようになってしまい、送られた男性はゲンナリしてしまいます。

まだ知り合ったばかりの男性に対して、ハートをたくさん使いすぎたラインを送るのも、男性慣れしすぎている印象を与えてしまいタブーです。

知り合ったばかりの頃は、控えめにシンプルを基本にライン中の絵文字の使い方にも注意しましょう。

モテる女のラインテクニック【ポジティブワードを使おう】

ラインをする時に限らず、コミュニケーションは楽しく取りたいものです。

ラインをする時に、相手を暗くさせてしまうラインやお互いに暗くなってしまうようなラインは良くありません。

ラインの文面に、嫌いな人のことや「疲れた」「だるい」「めんどくさい」などのネガティブな言葉が入っていると、それを見た相手の男性はどう思うでしょうか。

なんとも思わない男性もいるかもしれませんが、多くの場合悪い印象を抱くはずです。

人は、何か言葉を見たり聞いたりすると無意識のうちに、その状態をイメージしてしまうことがあります。

ネガティブな言葉を見ると、ネガティブな気分になってしまうんです。

ですから、逆にポジティブな言葉をラインに取り入れるようにすれば印象も違ってきますよね!

ポジティブな言葉といえば、「好き」「楽しい」「おいしい」「おもしろい」などがあると思います。

たとえば、「この前見た映画、おもしろかった♡」

「この前食べた食事、おいしかった♡」

「この前、とっても楽しかった♡」などなど、

プラスの感情をともなう会話をするほうが楽しいはずです。

一緒にいて、楽しい気持ちになれる相手をパートナーに選びたいのが人というもの。

落としたい男性がいる女性は、相手の男性を楽しい気持ちにさせるようなラインをすることをいつも心がけましょう!

モテる女のラインテクニック【男性が喜ぶライン】

ここでは、モテル女の男性が喜ぶラインテクニックを教えます。

まず、当たり前ですがきちんと改行をしたラインを相手に送ってあげるということです。

自分の趣味やペットなどについてダラダラ書いた、意味の無いラインは読みづらく、彼の心を射止めることはできません。

文章が長くなったら改行を適度に入れて、分かりやすく読みやすいラインを作るように心がけましょう。

また、女友達へ送って人気の高い絵文字は、男性にとって可愛いかは別問題です。

付き合って親しくなったら面白いラインを送っても良いですが、知り合ってばかりのころは、男性がひいてしまうようなキャラクターの絵文字は控えておく方が無難です。

また男性がドキっとする絵文字の1位は古典的ですがハートです。

「この娘は自分のことが好きなのかな」と思い男性はドキドキします。

けれど、あまり使いすぎるのも考えもの。

文末に1つや2つ付け加える程度にしてください。

また時にはラインに題名を付けて、「おつかれさまでした」「お礼です」など相手への感謝の気持ちを表すと、男性にも喜ばれるようです。

【お疲れ様です♡】

(昨日はありがとうございました(*´ω`*)

美味しいお酒と、魅力的な空間でとても素敵な時間が過ごせました。

美味しいワインでしたが、飲みすぎて体調は崩されていませんか?)

女らしさを感じさせ、相手への感謝そして優しさを散りばめた内容。

思わず返信してしまいたくなる内容ですよね。

独りよがりではなく、まずは相手に対する優しさや思いやりを表現できるかが、モテる女のラインテクニックと言えます。

モテる女のラインテクニック【朝に送信】

少ない文章の中に、少しでも自分をアピールできる素材を上手に散りばめていくのが、モテる女のラインテクニックです。

男性は自分のことを考えてくれる、優しくて心配りのできる女性が大好きです。

自分のことばかりを考えている自己中心的な女性は、モテる女とは言えません!

1通のラインを送るときも、自分がモテる女、魅力的な大人の女になったつもりで、丁寧なラインを送信できるように心がけていきましょう!

まず、送る時間帯を考えます。

あまりに早朝や深夜に送ることはNG。

相手が寝ている時に、むやみなラインで起こすことは失礼に当たります。

相手の行動スタイルを考えながら、例えば通勤時間中を狙って送信するのもおすすめです。

ただ電車のつり革に揺られている時間は、男性にとっても空いている空白の時間です。

電車の中までは仕事をしていない方がほとんどなので、彼が暇な時間を狙ってラインを送ると返事もすぐに返ってきやすいですね。

また、通勤時間は頭がすっきりとした状態なので、この時にやりとりするラインはポジティブな内容が多いようです。

運が良かったら、今晩のディナーのお誘いを受けるチャンスもあります!

モテる女のラインテクニック【男ウケするライン】

出会ったばかりの男性に対してどのように自分を印象づければ良いか、気になるものです。

せっかくの出会いをモノにできないまま、自然消滅の恋になってしまう…そう悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

1つの出会いを、次の恋へと発展させることができるようになれば、モテる女の仲間入りと言えますね。

モテる女になるためには、女性と男性はそもそも違うのだということを理解しておく必要があります。

感情的に動きやすい女性に対して、男性は理屈や理論が大好きです。

そして女性は細やかなことが大好きですが、男性は分かりやすいシンプルなものが大好きです。

この違いをおおまかに理解しておくとモテる女に一歩近づけます。

これをラインに置き換えると、直感的に物事を判断する男性にとって、長文の分かりづらいラインは読む気にならないのです。

女はとりとめの無い話をすることが大好きですが、男性は単純なので分かりやすい話だけを好みます。

男性にラインを送る場合、何を言いたいのか、なるべくシンプルに簡潔に送るように心がけましょう。

だらだらとしたとりとめの無いラインを見るだけで、男性の多くが読む気を無くしてしまいます。

そうなってしまってはあなたの魅力も半減です。

伝えたい話の多くは直接会った時に話すとして、ラインの内容は分かりやすくシンプルに構成していきましょう。

シンプルで分かりやすいラインの方が男ウケします!

モテる女のラインテクニック【魔法のライン】

美しいウェディングドレスに身を包んだブライダルシーン、ブライダルブーケを受け取りながら、次は私もと意気込んでいる女性も多いのではないでしょうか。

恋愛力のある女性はモテますが、そう言った方はすぐに自分好みの良い人を探して、恋愛から結婚へと発展させることができます。

モテる女とそうではない女性は、どのような違いにあるのでしょうか。

大きな違いはラインが上手に使えていないということにあります。

小さな画面に自分の気持ちをしっかりと伝えることができる女性がモテる女性と言えます。

男性の気持ちをぐっと手元に引き寄せるラインを送れるか、そのような内容のラインを送れないかが、モテる女とそうではない女の分かれ目です。

ちなみに、男性が送られて嬉しいラインは、「お仕事はお疲れさまでした」「ありがとうございました」などの、相手を気遣う内容や感謝をするラインなのだそうです。

シンプルに思いを伝えることが、結果的に相手の心を掴むことに繋がります。

自分の話ばかりを一方的にするのではなく、相手の気持ちをくめる内容がモテる女のラインですね。

モテる女はどうしてモテる?

女はいつでも恋をしていたいものです。

好きな人がいる人も、いない人も、理想の男性をイメージしながら夢見る気持ちは女子力を高めてくれます。

ラインはたった数百文字の世界ですが、その小さな世界のなかに彼への想いを上手に表現できるかが実に恋愛においての勝敗の分かれ目です。

言い換えれば、彼の心を射止めることができるテクニックを知っているかで次のステップに進めるかが決まります。

モテる女と言われている女性はラインテクニックをはじめ、洋服の着こなし、男性への気遣いの仕方、タイミングの計り方などが上手です。

相手が求めていることを自然にさりげなく行えるのがモテる女なんです。

少しでもモテる女になりたいのであれば、まずは男性の心を虜にするコミュニケーションの仕方を学んでおくことが大切です。

モテる女のラインテクニック【男性にないキラキラ感】

人気の女誌を開くと「モテメイク」「モテボディ」そして「モテファッション」など、いかに周りの男性の気を引いて魅力的な女性になるかで話題は持ちきりです。

一般的に男性が好きなものは、アイドルのような愛くるしい女性です。

固くてごつごつした体の男性は、自分にはない柔らかくてキラキラしたものに魅力を感じるそうです。

そのため、人気のメイク用品には男性に魅力的にうつるようなキラキラのグロスやラメがたくさん使われていますよね。

恋愛のステップアップには、まずはお友達から、そして次の段階は恋人へというステップアップがあります。

友達から恋人に発展するまでの期間に、いかに自分の魅力を最大限に彼に見てもらうかが、今後の分かれ目となります。

その時に役に立つのが、モテるためのラインテクニックです。

男性は可愛いものが大好きという習性を生かして、可愛い絵文字を使って、女らしいラインを送るのもテクニックの1つです。

キラキラやハート、星など上手にデコラインを使うと、あなたらしい、恋する文章を作ることができます。

やりすぎない程度に、少し可愛い文章を送ると、彼もドキっとすることがあるかもしれません。

ただ、あまり派手なものや読みづらいものは、男性によっては嫌悪感に変わることもあります。

男性の年齢や好みをリサーチしてから、最初は控えめに送ると良いですね!

モテる女のラインテクニック【ステップアップ】

彼氏や彼女がいない男女が増えているそうです。

可愛い女性なのに彼氏いない歴が○だったり、カッコイイ彼なのに、実は相手がいなかったり。

話を聞いてみると「出会いがないから」とみんな口々に話します。

本当にそうでしょうか?

毎日生活をしているう上で、出会いはいたるところに転がっています。

理想の相手じゃないから。

身近に男性がいても自分のタイプや好みと違えばお付き合いには発展しない方も多いです。

思い描いていたとおりの男性が現れるのを待っている。そういった方に言いたいのですが、

一生待っていても現れません!!

付き合って話しをするうちに、同じ映画が好きだったり、生活パターンが同じで価値観が似ていたりということもあるものです。

モテル女になりたかったら、まずは自分から塀を作らずに、色々な男性と仲良くなる姿勢を大切にすることがポイントです。

出会って気になる男性がいたら、まずはラインを聞いてみましょう。

男性は、シンプルで分かりやすいラインが大好きです。

けれども全くの絵文字の無い、雑なラインも大嫌いです。

その微妙なさじ加減が、モテル女かそうではないかの違いです。

出会いから実際に付き合うまでの期間は大切な時間です。

彼の様子を見ながら、少しずつラインにも自分らしさを演出していくようにしましょう。

自分のことばかりを書き連ねる一方的なラインではなく、野球のキャッチボールのような、
相手の話を織り交ぜながらの内容にすると、男性も好意を持って返信をしてくれます。

モテる女のラインテクニック【印象づけ】

とある女誌のアンケートによると、男性と出会ってから付き合うまでの期間は、一番多いのが3か月以内という結果があります。

次に多いのが1か月以内です。

長い友達の期間を経て、恋人に昇格するケースというのはまれなケースだそうです。

1か月や3か月といえば、本当に短い期間ですよね。

恋愛にはためらいよりも、直感やインスピレーションが大切なのだということが分かります。

一般的にモテる女は自分の魅力についてよく分かっている人です。

また、モテる女というのは自分にある程度自信がある人が多いものです。

内面から湧き上がる自信がその人の魅力となり、男性はそのキラキラした美しさに惹かれて付き合いたいと思うようになります。

出会ってから付き合うまでのわずかな期間に、自分を印象つけるためにはラインを上手に活用することがポイントです。

気軽な女友達として終わるのか、それともそれ以上の関係の恋人同士に昇格をするのか、ラインの文言に左右されるといっても過言ではありません。

出会って直感でステキな人だと想ったら、まずは勇気を出してラインを聞いてみましょう!

多くの男性はラインなら心よく教えてくれるはずです。

男性へ初めて送るラインはタメ口ではなく、ですやますなどの少しコンサバな丁寧な口調が好印象です。

ハートや星など男心をくすぐる絵文字を使い、女らしさを演出しましょう。

タブーなラインテクニック

肌を露出する機会が多い季節になると、ダイエットなどの美容関係が気になるものです。

女誌に載っているようなスリムな体型は女性の憧れですが、男性から見ると痩せすぎはあまり人気が無く、ある程度肉がついている方が健康的で好きだという男性が多いです。

このように、良かれと思っていることが実は男性にとってはタブーなこともたくさんあるのです。

女性にとっては大好きなラインも、男性に送る場合はそれなりのルールを理解しておいた方が良いですね。

女性は文章を書くのが得意な方が多く、ラインの絵文字を使うのが得意です。

そのため数分以内に文章を書き終えて送信できる方が一般的です。

けれど、細かい作業が苦手な男性にとっては、小さなボタンを操って送信するラインが、実は大の苦手という人もかなり多いです。

体育会系の男性であればなおさらラインよりも実際会って話す方が好きだと思います。

時間帯を気にせずに気軽に送れるラインですが、時と相手を選びながら状況によってテクニックを変えていきましょう。

モテる女のラインテクニック【気遣い】

女として生まれたからには、周りの男性からちやほやされて、楽しい人生を歩んでいきたいものです。

運命の男性と出会いたかったら、アンテナを張り、ときには積極的なアプローチを仕掛けることも大切です。

男性から人気がある女性というのは、外見も綺麗ですが内面も磨かれていることが多いものです。

内面が綺麗というのは、他の人のことを悪く言わず、常にポジティブ思考、周りを笑顔にする、周囲の人に対して気遣いや心配りができる女性のことを指しています。

いつもニコニコしていてスタイルも抜群の友人がいます。

その友人は会社の受付をしていますが、彼女のところにはラインを教えてください!という男性からのお誘いが多いそうです。

時にはNGな男性も現れるそうですが、そんな時にも彼女は笑顔で丁寧に謝るそうです。

友人の心配りのように、時には本心を隠した大人の行動も、モテる女のラインテクニックです。

恋愛には直感的な行動も大切ですが、このような文章を送ったら相手はどのように思うか、よく考えながら文面を打つのも、大人の女性として重要なポイントです。

気遣いとマナーを勉強しながら、大人の女性のラインテクニックを身につけていってくださいね。

モテる女のラインテクニック【話しを最後まで聞く】

ある医療に関する研究で、医者と患者の会話を何件も録音して、訴えられる医者と訴えられない医者の違いを調べたそうです。

その結果、訴えられた経験があると回答した医者は、平均して15分くらい患者と会話をしていました。

一方、訴えられた経験がないと回答した医者は、平均して18分程度患者と会話をしていたそうです。

このことから、たった3分でも話しを長く聞くように意識するだけで、相手とのトラブルを減らせるということが分かります。

もし、男性とのラインのやり取りをしていて内容にイライラした時、どのような行動をとりますか?

「とりあえず黙って聞く」「相手に反論する」「半分冗談交じりに反論してみる」、どのタイプに該当するでしょう。

男性とケンカにならないのは「黙って聞く」が正解です。

自分の話しばかりして相手の話しを聞いていない人と、自分が話したいことをしっかりと聞いてくれる人では、どちらがモテる女になれると思いますか?

特に男性はプライドで生きているようなものなので、この点の違いが大きく影響することは確かです。

「まずは最後まで聞く」というのが、男性を虜にする1つのラインテクニックになるんです。

ただし、男性の意見に反論するなということではありません。

ポイントは「最後まで聞く」ということです。

そうした相手を思いやる気持ちは男性に伝わりますし、それが虜にするテクニックになるんです。

なかなか難しいかも知れませんが、実行してみると良いかも知れませんね。

好きになるラインテクニック

ラインは交換したものの、自然消滅が多くデートまでこぎつけない、なんて悩んでいる方はいませんか?

まずは、自分のファッションやメイクを見直してみましょう。

一般的にモテメイクと言われるものは、少女のような透き通った肌、触ってみたくなるような、つやつやの唇、ぱっちりとした瞳です。

そして古典的ですが、男性が大好きなのは、カッコイイ、キャリアウーマン風のパンツではなく、お嬢さまのようなワンピースです。

ストレートに言うと、女性らしい女性が男性に人気があるんです。

さて、意中の男性のラインを聞きだすことに成功したら、モテるラインを送ってみましょう。

この時の前準備として、男性の自慢話をなるべくたくさん聞いておくのがおすすめです。

休日の過ごし方などを尋ねておくと、その人の価値観やライフスタイルを簡単に想像することができます。

モテるラインは、自分のことを話しすぎずに、適度に絵文字を織り込ませながら、最後は相手が興味を持ってくる話題を振るのがポイントです。

車が大好きな彼なら「○○君、昨日はありがとう(*´ω`*)いろんな話が聞けて楽しかったよ♡○○君は車が好きって話してたよね?どんな車が好きなの?」なんて話をふります。

男性は誉められることが大好きですから、しつこくなりすぎない程度に相手の趣味に乗るのが、モテるラインのコツです。

慣れてくれば、私を車に例えると何かな?などと話題を振って、相手に自分をイメージさせることもモテる女のラインテクニックです!

草食系男子へのラインテクニック

世の中の男性は草食系が増えていますね。

草食系男子に対しては、あまり積極的すぎるアプローチは危険です。

では、草食系男子にはどのようなアプローチをしていけば良いのでしょうか。

恋愛に消極的な男性は、独特の価値観を持っているものです。

洋楽が大好きだったり、映画が好きだったり、洋服が好きだったり、まずは彼の趣味を探っていきましょう!

ラインも、こちらから聞かない限り教えてはくれないものです。

少し勇気を出して、彼のラインをゲットしていきましょう。

「初めてラインします☆○○のCDはもう買いましたか?私は○×の歌を最近よく聞いています♡」

直接的にデートに結びつける内容ではなく、趣味の話から始めて、ゆっくりと彼の気持ちをほぐしていくのが、モテる女のラインテクニックです。

草食系男子は、恋愛に対しても消極的で、オリジナルの世界を持っていることから、彼女なんていらないと思っていることもしばしば。

共通の趣味を見つけながら、まずは友達からそして時間をかけながら友達以上へと、長いスタンスでお付き合いしていく気持ちが大切です。

モテる女のラインテクニックまとめ

ここでは、モテる女のラインテクニックを書いていきました。

ラインは良くも悪くも履歴が残るので、送る文章には注意が必要です。

内容を見返し、相手がどう思うかを考えながら送ってくださいね!

モテる女になるために、まずはラインをフルに活用して行きましょう!

ABOUT ME
assa
assa
ぽちゃデレラ☆名前の通り私は太ってますが、気になっていた彼と婚約することができました! 恋愛なんて無縁、まじ無理ゲ―と思っていた喪女だった私。 ただこのまま1度しかない人生終わっていいのかと!! 人生最大の奮起によって恋愛ガチ初心者から、恋愛マスターへ進化を遂げた私のシンデレラストーリーを綴ります♡