合コン

合コン緊張する!恥ずかしい!行きたくない!そう感じているあなたへ!

合コンの予定ができたけど、緊張するし恥ずかしいから行きたくない!

こう思っている女性もいるかと思います。

合コンははじめは確かに緊張しますし、恥ずかしいのも。ですが、それは何もあなただけではないんです。

合コンに参加して男性に慣れる大切さ

自分がモテないということをコンプレックスに思っている女性のなかには、彼氏が欲しいなと思っているにもかかわらず、合コンには参加しないというケースがよくあります。

どうせ自分が参加したところでモテるはずが無いし、他の可愛くてモテる女性の引き立て役として邪険にされるだけだと思って合コンを避けているという人はけっして少なくありません。

しかし、それではいつまでたっても出会いは増えませんし、自分を磨く機会も得られません。

もしも少しぐらい恥ずかしい思いをしたとしても、相手の男性とはその場限りなのですから、旅の恥はかき捨てと同じように、合コンの恥はかき捨てとして忘れてしまえばよいのです。
冷静に考えればわかることですが、男性と出会いたいのであれば、男性と出会えるような機会に足を運ばなければ何も始まりません。

異性とのコミュニケーションの取り方というのは慣れも必要ですから、はじめはうまく振る舞うことができなくても回数をこなしていけば必ず改善されます。

また、ちょっとぐらい失敗をしたとしても、経験を重ねることが素敵な出会いにつながっていると考えれば足を運べるはずです。

合コンでだれよりも上手に振る舞える女性であっても、その全員がはじめからそうであったとはけっして言えません。

仕事と同じように、合コンであっても経験を積み重ねることによって男性に喜んでもらったり声をかけてもらったりするコツがわかってくるものなのです。

緊張して恥ずかしがっていては始まりませんから、おもいきって合コンに参加しましょう。

「合コンは緊張する!恥ずかしい」男性が声をかけやすい女性

男性との新しい恋愛の場を求めて、日ごろから合コンや飲み会に数えきれないほど参加しているという女性も多いことでしょう。

このような席でなんとか彼氏を作りたいと頑張っている女性によくありがちなのが、最も目立つ幹事役に自ら立候補したり、その場の雰囲気作りでアピールしようと盛り上げ役に徹したりすることで、とにかく輪の中心にいようとはりきってしまうということです。

もちろん世話好きであったり気が効いたりするメンバーというのはありがたがられますし悪い印象につながるということはあまり無いでしょう。

しかし、これが男性にとって彼女にしたいと思える女性としてのアピールになるかどうかというと話は別です。

常に笑いの中心にいる女性というのは、目立ちやすいぶんライバルが多いと考えて敬遠されやすかったり、周囲の目が気になって連絡先の交換をしにくいと思われやすかったりしがちです。

こう表現するとモテる女性のように感じるかもしれませんが、男性にとって声をかけづらい女性になってしまっているということは恋愛のチャンスもたくさん逃してしまって結局は彼氏がなかなかできないことにつながってしまいます。

こうした席でもっとも男性から声をかけてもらいやすいのは、ニコニコしながら優しい雰囲気でおとなしくお酒を飲んでいるタイプの女性だと知っておきましょう。

緊張して恥ずかしいと思っていても、笑顔を絶やしてはいけません!

笑顔で楽しんでいる女性であれば、周りの目を気にせずにふたりの空間を作りやすいですし、気軽に声をかけやすいという印象を与えることができます!

「合コンは緊張する!恥ずかしい」男性が喜ぶ声のかけ方

飲み会や合コンの席でなんとか男性にアピールをしたいと考えている女性に限って意外と重要視していないことがあります。

それは何かというと、自己紹介から得られる情報です。

このような席で女性が意識しがちなこととしては、大皿料理が出されたときにみんなへと甲斐甲斐しく取り分けたり、お酒が減ってきた人へ積極的におかわりを進めてみたりといったことばかりが注目されがちです。

もちろんこういったことも大切ではありますが、男性としては自分だからこその言葉をかけてもらえることのほうが、「自分に興味を持ってくれているのだな」と感じてうれしいものなのです。

そこで効果的に活かすことができるのが自己紹介のときの情報です。

例えば、自己紹介で趣味が野球観戦だと話していた男性にたいして「休日は何をしているのですか?」と話しかける女性と「お好きな球団はありますか?」と話しかける女性がいるとします。

男性が無意識のうちに異性として気にしてしまうのは後者の女性です。

たしかに、前者の女性の質問というのは万人ウケしますし、嫌がられたりマイナスイメージを与えたりする心配のない無難な質問です。

しかし、後者の女性の質問というのは、野球観戦が趣味だと話をした男性だからこその質問であるという風に相手は捉えます。

すなわち、後者の質問のほうが自分に興味や好意を持っているからこその質問であると思われるわけです。

自己紹介の内容は、気になる相手であればあるほどしっかりと覚えておきましょう!

「合コンは緊張する!恥ずかしい」引かれる女性の発言

なんとか彼氏を作りたいと思っていたり、男性との出会いの場を持ちたいと考えていたりする女性にとって、合コンというのはとてもありがたく貴重な異性との出会いの場です。

これまでに数えきれないほど合コンに参加をしていたり、とりあえず毎週3回は合コンに顔を出すようにしていたりするような女性も少なくありません。

もはや合コンが趣味だというほどの合コンマニアの女性もいるようですが、たいてい合コンにおいてモテる女性というのはどのような席でもモテますし、モテない女性というのはいくら合コンに参加しても毎回声をかけられずに終わってしまうものです。

男性が合コンで女性に声をかけようかどうかと考えるとき、ルックスばかりがその判断の分かれ目になっているわけではありません。

ちょっとした女性の発言で、誘いたくなるかどうかが大きく分かれてきます。

ここでいつまで立っても男性から声をかけてもらえない女性にありがちなのが、いままでの合コンを自慢する発言です。

大手商社や就職活動中の学生が就職したい会社ランキングで上位に挙げるような会社の名前を出してきて「○○会社のひとと合コンをしたことがあります」と堂々と発言する女性がいますが、これは完全にNGです。

発言した本人としては、自分がこのような素晴らしい会社の人達と合コンをするようなレベルの女性であるとうアピールをしたいと考えています。

しかし、聞いた男性からしてみれば、「じゃあその会社の人と遊べばいい」と冷めてしまいます。

男性を立てられる女性と付き合いたいと考えるのが男性ですから、自分たちよりも大きな会社の名前を出されたらまず嫌がられるということを知っておきましょう。

緊張して恥ずかしいからといって、間違っても余計なことは言わないようにしましょう!

合コン緊張する!恥ずかしい!行きたくない!まとめ

ここでは、合コン緊張する!恥ずかしい!行きたくない!そう感じているあなたへアドバイスを書いていきました。

合コンは慣れれば楽しいものです。

どうしても緊張してしまうのであれば、周りの女性にフォローしてもらいながら合コンを過ごせば良いと思います。

ですが、まずは緊張を解いてその場を楽しもうとしなければ何も変わりません。

あなたもきっと楽しめるはずなので、少しずつ慣れていきましょう!

ABOUT ME
assa
assa
ぽちゃデレラ☆名前の通り私は太ってますが、気になっていた彼と婚約することができました! 恋愛なんて無縁、まじ無理ゲ―と思っていた喪女だった私。 ただこのまま1度しかない人生終わっていいのかと!! 人生最大の奮起によって恋愛ガチ初心者から、恋愛マスターへ進化を遂げた私のシンデレラストーリーを綴ります♡